others

あなたも実践しよう。ダーツとメンタル

2018年5月10日

スポンサーリンク

GamoDarts(@gamoDarts)です。

 

みなさんはダーツ、、うまくなりたいですか?仲間と楽しく投げれればというスタンスでしょうか?

ダーツはメンタルスポーツとも言われていますし、

「考え方」一つでモチベーションがガラッと変わりますよね。

 

今回は、そんな「ダーツ」に対する考え方(気の持ち様)をさらっと(ほんとにさらっと)書こうと思います。

結果を受け入れる

僕は結構、投げながら人間観察しているのですが、イライラしながら投げている人を割りとよく見かけます。

 

僕も昔はイライラ怒りながら投げていました。

でもある時、Rt15の人達にこういわれました。

 

 

「打てない時が実力だよ」と

 

 

そこからはひたすらに結果を受け入れ続け、「平常心」を習得しました。

 

 

といっても簡単に手に入ったわけではありません。

 

  • 集中して投げたいのに周りや隣の台がうるさくてイライラ
  • 全然思い通りに投げれなくてイライラ
  • レーティングが下がってイライラ

 

イライラしても余計力が入るだけだし、空気が重くなるし(リーグでやられたらたまりませんねw)、カッコ悪いですよね。

 

それに普段から心のコントロールを練習しておくことで大事なところで焦ったり動揺して自滅する事もなくなると思っています。

 

 

簡単な事ですが、実践できている人は少ないように感じます。

(感情コントロールは難しいですもんね)

 

だからこそ、実践出来ている人は勝負強いのだと思います。

 

それではまた次回

スポンサーリンク

-others

© 2021 がもダーツ