グッズやパーツ

[おどろいた]unicornが発売した電子ハードボードの機能がすごい

unicornの新作ボードがすごい

「電子ボードとハードボードの融合」とかけまして、

 

 

 

 

 

「unicorn(ユニコーン)と解きます」

 

 

(そのこころは!!?)

 

 

 

 

 

「unicornが発売したんです」

 

 

 

 

(ナンダッテ!!/(∵)\)

 

 

どうも、チンチラ(@yuu_hos)です。

「謎かけ」で表してみました。

 

 

 

こちらをご覧ください

TiTO WEB本店さん

 

 

スマホ連動ができる、自動計算機能搭載のスティールダーツボードです。

 

(まだご存知でない方もいらっしゃるのではないでしょうか?)

 

家投げする際の懸念事項として良く挙げられる音、

この音の心配をすることなく、従来の電子ボード同様に練習することが可能となったわけです。

 

 

スマートボードの気になる仕様

 

・専用アプリを使用した自動スコアリング

・アプリはコンピューター対戦を含む8つのゲームをプレイ可能

・ハードボードのため刺さる音はほぼ無音

・ボードの高さと立位を正しく測定するための測定テープ付き。

単3電池(3本)は別売り

 

それと、「スティールチップダーツは磁化させて使う必要があります」との記載

があることから、使用はスティールダーツに限られるでしょう。

created by Rinker
Flameer

ボタンを押すと各ショップへ確認しに行けます

これは使えるのだろうか(コンバージョン)

 

 

 

以上、高価な点と・スティールに限定される(スコアリングを使用する場合)点を

考慮して、これを高いととるか安いととるか。。。

 

個人的には、「ロボ対戦ができて静か」というところに魅力を感じますが。

ロボライバルは200sにもついてるし・・・

created by Rinker
ダーツライブ(DARTSLIVE)

ボタンを押すと各ショップへ確認しに行けます

 

 

まぁ、僕はハードの刺さり方が好きなので選ぶとしたらスマートボードですかね 😎 (ちょっと雑w)

よかったらこちらも参考にしてください。

君の家にダーツボードを設置しよう。設置手順とメリットとデメリット

 

以上です。

 

 

  • この記事を書いた人
チンチラ

チンチラ

がもダーツのメインスタッフの一人。ダーツ歴だけは無駄に長いため、トレンドには疎いがノウハウは持っている(自称)。現在Rt.11(Live) 再開をきっかけにプロを目指し始めたと同時に、自身のレベルアップのためアウトプットの場を探していたところメイン執筆者を任された(押し付けられた)。

-グッズやパーツ

Copyright© がもダーツ , 2020 All Rights Reserved.