グッズやパーツ

[バレルレビュー]TARGETアルーア(田渕亜季モデル)の使用感と詳細

最近ではたくさんのメーカーから様々な形状・カット・長さ・重さのバレルが出ています。

そんな中から今の自分に本当にマッチしたバレルを探すとなると、試投のできるお店でたくさん試投しなければいけないですし、

近くにショップのない人はネットの限られた情報を頼りに購入しなければいけないので大変です。

 

まぁその探す作業が楽しかったりもするのですが。。。

 

今回は田渕亜季選手モデルのTARGET REBEL REBORN ALLURE(アルーア)をレビューしました。

ターゲットアルーア

 

こんな方におすすめ

  • ストレートバレルを探している人
  • 重いバレルが欲しい人
  • 田渕亜季プロが好きな人
  • 「ロングストレートバレル好きー」な人
  • グリップの形が変わりやすい人
  • かっこいいダーツが欲しい人

 

結論からいうとアルーアは、

「ブラックコーティングで仕上げられた見た目も手触りもいい実用的なバレルで、太すぎず細すぎず...。

重めのロングストレート形状であり太さとカットの存在感のバランスがちょうどよく仕上げられているため、

色々なグリップ形・位置に対応しつつも自然に持ちやすく、投げ方やセッティング変更による調節のしやすい実践的なバレル」です。

 

created by Rinker
ターゲット(TARGET)
カード付とカード無しで値段が違うので注意

 

TARGET ALLURE(アルーア)のスペックと特徴と投げ心地

  • 全長:50.0mm 
  • 最大径:7.0mm
  • バレル単体重量:20g
  • 材質:90%タングステン
  • カット:リングカット、ダブルリングカット、縦カット

 

ロングストレートバレルのためいろんなグリップ形で持つことができ、ほぼ真ん中重心(単体で測ると、前から約23ミリに重心があります)のため、

グリップ位置は後方~真ん中と幅広く対応します。

実際に投げてみた結果、投げ方やセッティング変更による軌道調節のしやすいバレルだと感じました。

 

20gという「重すぎない重いバレル」で「控えめだけどしっかりした感触のカット」というところが、

いろんな人にマッチしやすい(投げやすい)のではないかと思います。

 

それに、全体に施されているブラックコーティングが見た目のかっこよさと手触りの良さを高めています。

重いストレートなのでグルーピングに有利な点も重要ポイントですね。

 

すごく投げやすい実践型のバレルだと思うのですが、これを使っている人を見たことがありません。

あまり認知されていないだけでしょうか?

ハードも投げているよ。という人にも、「重いストレートバレル」という点からおすすめな気がします。

 

僕は現在メインバレルに「ソロ3」(小野恵太プロモデル)、サブバレルにこの「アルーア」を使っています。

 

 

カットがゾーン区切りで複雑ではないので握っている位置が分かり易いです。

これは集中したい局面で大きな武器になるでしょう。

 

詳しくはコチラ(ダーツショップTiTO)

詳しくはコチラ(ダーツハイブ)

\(レビューも参考になりますよ)/

 

TARGET ALLURE(アルーア)は(ほぼ)センター重心のロングストレートバレルという点が投げやすい

50ミリのバレルというとロングバレルと呼ばれる部類に入ります。

ターゲットアルーア

ストレート形状なのでグリップの幅が広がり、セッティングするとセンター重心(真ん中重心)に近づくため長さも相まってセッティングしやすいです。

 

 

十分な長さがあるので4フィンガーグリップや、手が大きいという人でもバレルを握りやすく、

また、太さとカットの存在感のバランスがちょうどよく仕上げられているので、自然なグリップができるでしょう。

 

TARGET ALLURE(アルーア)は重さのわりに重みを感じやすく素直なバレル

アルーアだけに言えることではないですが、重さがあるので前に力を伝えてあげると素直に飛んでいきます。

逆を言うと、目標に向かってしっかり力を伝えてあげないと(おろそかにすると)矢が暴れたりボード手前で矢が垂れます。

 

ある程度しっかりした投げ方ができる人にとってはすごく扱いやすいバレルです。

 

TARGET ALLURE(アルーア)のカット配列が汎用性を高めている

控えめな最後部のカットの自然な手触りとちょっとしたかかり心地がちょうどよいです。

 

その少し前方にテーパーと太いリングカットがあり、グリップ位置が自然に決まるといった感じでしょうか。

ターゲットアルーア

 

この形状のおかげで押しやすく、ダブルリングカットにはテーパーが施してあるのでしっかりと適度にかかってくれますし、

 

その前方の放射状の(ギアっぽい)カットは目が小さめなのでしっかりとしたかかりになっています。(といっても控えめな部類で、シャークカットのように鋭いかかり具合ではありません)

 

ですので、

リングカットは少しエッジが効いた感じで、放射状のカットはざらついてかかる感触です。

 

最前部のテーパーは、前方に指を添える人にはしっくりくる形状なのではないでしょうか。

ターゲットアルーア

控えめなカットと形状の計算された配置によってグリップのしやすさが作られているため、そもそも強いカットが好きな人にはすこし物足りないかもしれません。カットに頼る人向けではないです。

 

セッティングするとほぼセンター重心になる設計(単体でやや前重心)をされているので、あえて逆付けをしてみるのも面白そうです。

(形状は少し変になるかもしれませんが...)

 

TARGET ALLURE(アルーア)が向いていると思う人

  • バレル任せの投げ方(前重心や強いカット)ではなく、しっかりと投げてあげている感を得ながら投げたい人
  • グリップ位置に悩みたくない人
  • スティールとソフト両方プレイする人
  • バレルを包み込むように持つ人や、しっかりとバレルの感触を感じながら投げたい人
  • 重みを感じながら投げたい人
  • クールで実践的なバレルが欲しい人
  • あまり見かけないバレルを使いたい人

 

created by Rinker
ターゲット(TARGET)
カード付とカード無しで値段が違うので注意

 

アルーアのレビューまとめ

アルーアは、

「控えめなカットであるにも関わらず、計算された形状と重心、カットにより、

しっかりとした手触り・重みを感じながら投げることができる実践的なストレートバレル」と言えます。

(素直な分、丁寧に投げてあげないと暴れますが)

 

ただ扱いに慣れるとすごく投げやすいストレートバレルで(しかもかっこいいので)オススメです。

 

↓こちらから購入できます↓

購入はコチラ(ダーツショップTiTO)

購入はコチラ(ダーツハイブ)

 

 

 

もっと軽いバレルがいい人は

コチラの記事を参考にしてください。

バレル
ダーツのソロ3の写真
[バレルレビュー]TARGETソロ3(小野恵太モデル)の使用感と詳細

続きを見る

 

ほかには、ダイナスティーのKATANAシリーズ(「長船」や「菊」)なんかは種類が豊富で選び甲斐がありますよ。

  • この記事を書いた人
チンチラ

チンチラ

がもダーツのメインスタッフの一人。ダーツ歴だけは無駄に長いため、トレンドには疎いがノウハウは持っている(自称)。現在Rt.11(Live) 再開をきっかけにプロを目指し始めたと同時に、自身のレベルアップのためアウトプットの場を探していたところメイン執筆者を任された(押し付けられた)。

-グッズやパーツ

Copyright© がもダーツ , 2020 All Rights Reserved.